Afterimage

相応しい写真

b0292146_12460820.jpg

使っているレンズのシリアル番号より

製造年を調べてみた。
NIKKOR-H Auto 50mm F2
Nippon Kogaku Japan No.786570

製造が始まったのは1964年
約55才を迎える事となる。
どのような人がどのように使ったのか...
いろいろな想いが詰まった写真を残したのであろう
と想うと胸が熱くなる。

レンズ内には埃、チリ、カビも結構見うけられる。
その為か光の具合によりカッチリと写る場合と
モッサリと撮れる場合がある。
長い年月と使用遍歴がこのレンズを熟成させ
唯一無二の存在にさせたと考える。
このレンズに相応しい写真を撮らなければと
改めて思う。

.....僕は、偏屈者である。
( 単に汚れたレンズだけかもしれぬ。)






# by photo_masa | 2019-02-13 12:49 | Nikomat FTN | Comments(0)

巡り合えない

b0292146_22221445.jpg

ここ2年程前から欲しいモノがある。
じわりじわりと物欲が高まっていく。
とても高価なモノだから新品では辛すぎる。
中古品を狙っているのだがなかなか
巡り合えない。

1ケ月ほど前にそれらしいモノに出会えたが
躊躇している間に "sold out" になってしまった。
決断力に乏しい自分が情けない。

じっくりと待つことにしよう。







# by photo_masa | 2019-02-04 22:23 | Leica M8.2 | Comments(0)

悩み事

b0292146_13124774.jpg

最近、悩み事が
一つ、ふたつ.....四っほどある。
なるようになる事しかできぬのだが
アレコレ考え、眠れない夜もある。
寝れぬのはコレが原因でない気もするが...
最近、物事に固執しすぎる感がある。

悩みがあるうちが花と、誰かが言う。









# by photo_masa | 2019-01-27 13:03 | Nikomat FTN | Comments(0)

手袋

b0292146_00145523.jpg

寒く冬らしい日が続く。
娘にコートを貸した。
ポケットに手袋が入っていた。
3年ほど使い込んだ手袋だ。
寒さにかじかむ手を幾度となく守ってくれていた。

しかし、
手袋の片一方を何処かに落としたらしい。
僕は以前にバス内に置き忘れてしまった事がある。
バス会社などに電話し苦労はしたが無事に戻ってきた。
今回はどこで落としたか皆目見当がつかないとの事。
寒空の下、どこかにひっそりと落ちているハズである。
手元に残った片一方だけの手袋は悲しそうにも見える。
無情の生き別れが突然にやってきた感じだ。

片方だけでは手袋として機能しないため
丸めてゴミ箱に突っ込もうとした...
が、相方をなくし途方に暮れる手袋を
無慈悲にも処分することは出来なかった。

暖かそうなタンスの隅にそっと片づけておいた。








# by photo_masa | 2019-01-20 00:11 | Nikon D600 | Comments(0)

昔っからこんなもん

b0292146_17403448.jpg

正月にインフルで行けないでいた実家に
顔をだしてきた。

家の中でも凄く寒い。
子供のころから育った家なのに
半端なく寒い。
昔はここまで寒くなかったと思うのだが...
母親に聞いてみた。
...昔っからこんなもん との事。

人間の適応能力はすばらしい。
今、この家に住めと言われても
丁重にお断りしたい。
それほど寒かった。








# by photo_masa | 2019-01-12 17:41 | Leica M8.2 | Comments(0)

インフルエンザと戦う

b0292146_21011175.jpg

大晦日の20時頃よりインフルエンザを発症
年が明けての3時頃に39度を記録した。
たまらず5時頃、緊急で病院に駆け込んだ。
しかしながら、検査ではインフルエンザとは認められず
風邪として解熱剤のみを渡された。
元旦の日の出頃に悪寒に耐えながら帰宅した。
念のため部屋に隔離された。

元旦、依然として体温は39度をキープしたままである。
高熱すぎると寝れない事を初めて知った。
16時頃に再度、病院に行った。再検査を実施したところ
めでたく?? インフルエンザが認められた。
やれやれ、やっとインフル専用の薬が処方された。

早速、吸入タイプの薬を肺に取り入れた。
これで、スーっと熱が引くはずである。
僕は、インフルにかかったは初めてではない。
前回は、この薬であれよあれよという間に治ってしまった。
今回も...とタカをくくっていた。

しかし、
...どうも様子がおかしい
2日になっても熱が引かない。
流石に39度は下回ったが確実に38度後半を維持している。

まったくナニも食べてない。
ひょっとして体力が原因か ??
と思い食べた。
食欲なし、吐き気あり、味わからず
無理やり食べた、、、流石に吐きそうである。

これでどうだ !! しかし、
まだ、38度後半を維持している。

4日に入り38度前半となる。
5日でやっと37度台をキープできるようになった。
6日には36度と思っていたが甘かった。
37度、前半である。

7日、やっと、37度をきった。
やれやれである。

この間、部屋から一歩も出すベッドの中だけですごした。
むろんテレビも無し。

今年の正月は皆無であった。







# by photo_masa | 2019-01-07 21:08 | Nikon D600 | Comments(0)

仕事納め

b0292146_21135876.jpg

2018年
無事に仕事が終わった。
良いこと、悪い事...
イロイロとあった。
今では、思い出となってしまった。






# by photo_masa | 2018-12-28 21:14 | SIGMA DP3M | Comments(0)

年末とは思えぬ

b0292146_19295093.jpg

もうすでに
大掃除もほぼ済んでいる。
年末とは思えぬのんびりとした
休日を過ごすであろう.....
 
...のはずである。







# by photo_masa | 2018-12-22 19:30 | Nikon D40 | Comments(0)

黒の表現が

b0292146_20411920.jpg

Tri-xのファーストショット
抱いた感覚は、
デジタルとは明らかに違う
特に「黒」の表現がなんともイイのである。
これがフィルムの味というやつか.....







# by photo_masa | 2018-12-19 20:43 | Nikomat FTN | Comments(0)

必死に生き...

b0292146_13594214.jpg


先日の旅行で訪れた
国宝松本城を支える柱である。

この時代に生きた「モノノフ」達の
怒り、恐怖、悲しみ.....など
様々な情念が浸み込んだ柱であろう。
皆、必死に生き抜いたと思う。

そっと、手を当ててみた。
「死を覚悟しない平和な時代を過ごす僕には
想像を絶する世界である。







# by photo_masa | 2018-12-15 14:00 | SIGMA DP3M | Comments(0)